相田みつをの書籍を徹底紹介します。

いちずに一本道 いちずに一ツ事 |相田 みつを

いちずに一本道 いちずに一ツ事いちずに一本道 いちずに一ツ事
相田 みつを
角川書店 刊
発売日 1998-06
価格:¥630(税込)




人生に迷ったとき、苦しくて仕方がないときに取り出してみて 2005-09-27
いつも自分のそばにおいて、
大きな問題が起きたときに
とてつもなく大きな壁に行く手を阻まれたときに
途方にくれたときに
そんなときに取り出して読みたい本
恥ずかしながら、相田みつをさんの著書はこれが
初めてです。レビューにもある栢野さんのブログ
で知りました。正直『出会えてよかった』と本気
で思います。
独特の筆字で、心の奥底にじわーっと浸み込む
暖かさ、易しさ、、、最高です。
この値段は驚きですね。これから相田みつを
ファンとして、収集をはじめます(笑)。


■続きを読む


この記事は2006/7/16に作成しました。

【相田みつをの経歴】
1924年生まれ。本名:相田光男

栃木県に生まれ、中学校卒業後、歌人・山下陸奥に師事する。

1942年に曹洞宗高福寺の武井哲応老師と出会い、仏法を学ぶ。

1943年に書家である岩沢渓石に師事し、全国で展覧会を開催する。

1991年永眠。