相田みつをの書籍を徹底紹介します。

育てたように子は育つ―相田みつをいのちのことば |相田 みつを /佐々木 正美

育てたように子は育つ―相田みつをいのちのことば
相田 みつを /佐々木 正美
大活字 刊
発売日 2003-03
価格:¥3,129(税込)




子供を持つ親 2003-08-16
相田みつをさんの書から伝わってくる力強さと、詩自体の素晴らしさから、いろいろ感じるものがありました。
きっと、自分を周りの友達と比較して、ついつい頑張り過ぎてしまったり、悩んだりしている子供も多いはずです。だけど、大切なのは“自分は自分”ということ。他の人と比べるのではなく、ゆっくりでもいいから自分の歩幅で歩いてゆくことなのだと感じました。
子供の立場である人にも、親の立場である人にも、どちらにも読んでもらいたい本です。


■続きを読む


この記事は2006/7/16に作成しました。

【相田みつをの経歴】
1924年生まれ。本名:相田光男

栃木県に生まれ、中学校卒業後、歌人・山下陸奥に師事する。

1942年に曹洞宗高福寺の武井哲応老師と出会い、仏法を学ぶ。

1943年に書家である岩沢渓石に師事し、全国で展覧会を開催する。

1991年永眠。