相田みつをの書籍を徹底紹介します。

日めくり物語―三十の人生の三十の感動 |相田 みつを /川上 健一

日めくり物語―三十の人生の三十の感動日めくり物語―三十の人生の三十の感動
相田 みつを /川上 健一
小学館 刊
発売日 2004-07
価格:¥980(税込)




大人の心の優しさとは 2005-11-07
川上健一さんの文、相田みつをさんの書 素晴らしい本です。
トゲトゲした心模様の時に読んでみてください、素直に泣けます。
相田さんの書の後に書かれる川上ワールドとも言える短編、人間の優しさがあふれ出ています。
雨鱒の川、翼はいつまでも、を読んで涙した自分としては、大人の心の部分をこの本で再認識しました。


■続きを読む


この記事は2006/7/16に作成しました。

【相田みつをの経歴】
1924年生まれ。本名:相田光男

栃木県に生まれ、中学校卒業後、歌人・山下陸奥に師事する。

1942年に曹洞宗高福寺の武井哲応老師と出会い、仏法を学ぶ。

1943年に書家である岩沢渓石に師事し、全国で展覧会を開催する。

1991年永眠。